最新情報

「いくつからでも脳は若がえる」   林 成之著

「いくつからでも脳は若がえる」   林 成之著

年を取って頭が「ダメになる人」と「良くなる人」になぜ分かれるのか。

脳神経外科医が、脳の力を発揮し続けるこつについて指南する。

さまざまなものに興味を持ってポジティブな感情を抱くと、脳細胞はよく働くという。

そのために、たとえば、会話や仕事などの日常行為にも気持ちを込める、小さな達成感を自分に与える。

社会貢献の意識をもつ~といった心がけを提案する。

逆に「疲れた」「面倒くさい」など否定語はNGワード。

絶対に言ってはいけないのは「もう年だから」だそうです。               

関連記事一覧

お問い合わせ