その他

「ゆずの大馬鹿18年?」

「ゆずの大馬鹿18年?

「桃栗三年、柿八年」ということわざは、種をまいてから初収穫までの年数の目安を現したもの。
ずいぶん前から使われているこのことわざ。私は正しいのか検証してみました。
すると、桃栗は4年程度、柿は7年程度で初収穫。
ビワは9年で、梅は13年、「ゆずの大ばか18年」という文字が加わっています。
梅やゆずは枝を放任すると10年以上経過しても収穫できない場合もある。
つまり、昔の人が「梅やゆずはうまく育てないと、いつまでたっても収穫できないぞ」

というメッセージ。(文千葉大助教)       

関連記事一覧

お問い合わせ