健康

お風呂教室 残り湯で雑菌が大繁殖

残り湯で雑菌が大繁殖

お風呂場の悩みはカビなどの汚れです。体を清潔にし、疲れを取るなど体に良い点がたくさん。

天井・壁・タイルの目地など黒ずんでいる所はカビが繁殖している可能性です。

多くの家は北側にあるため日光も当たらず、なかなか乾燥しません。

ただでさえお風呂場は湿度、温度も高く、特にカビが生えやすい環境です。 

夏よりむしろ結露しやすい冬に多く、天井や壁の上部に多く、普段から入り終わったら換気をするだけでもカビの量を

減らすことが出来ます。

人体に影響を及ぼすことがあります。気管ぜんそくなどのアレルギーを起こすことがあります。

時々、お風呂の残り湯の利用について、中には、次の日に沸かし直してはいる、これはお勧めできません。

翌朝には前の晩の1,000倍の雑菌の大繁盛。

雑菌は温かい湯の中で垢を栄養としながら増殖していくのです。

せっかく体をきれいにしてもこんな湯に入るのでは本末転倒です。

次の日、残り湯での洗濯もやめた方が良いでしょう。              

関連記事一覧

お問い合わせ