健康

ぎっくり腰

入浴はNG!

炎症物質は冷やすと収まりますが、温めると逆に広がってしまうという特徴がある。

つまり、体を温める入浴はぎっくり腰初期段階はNG.浴槽につかることはもっての他です。

足湯もやめる。

足湯で体の血の巡りが良くなると、体温が上がり腰も温まり、炎症物質が広まりますので、

さっとシャワーを浴びる程度にしましょう。

ぎっくり腰は「動かして治す」「安静にしない」       

3日以上の安静は良くない、痛みの範囲内で動いた方が良い。
コルセットは腰の安静につながり、そのことがかえって痛みを過敏にするとされており、
安静のし過ぎは”百害あって一利なし”なのです。
コルセットの着用も痛みを抑える効果があり、腰の動きをサポートするだけでなく、
適度な圧迫で炎症・腫れを抑えます。
ただし痛みが治まったら外してください。し続けていると腰の筋肉がコルセットに頼ったまま弱っていってしまい、
またぎっくり腰になる原因になりかねません。            

関連記事一覧

お問い合わせ