最新情報

冬物の洗濯方法

冬物の洗濯方法

制服の下に着るベストやカーディガン、手袋、マフラー、ニット帽などニット素材を家で洗濯したら、

縮んだり、型崩れした失敗談よく聞きます。

そこで、着用中に発生する毛玉まで防ぐ「おしゃれ着用洗剤」を使う。

必ず衣類のタグに表示されている「洗濯表示」を見て、家庭で洗濯できることを確認する。

襟や袖口などに気になる汚れがある時は、洗剤の原液を直接塗布し、なじませておく。

洗濯機で洗う場合は、畳んでネットに入れ、「手洗い・ドライ・おしゃれ着コース」の弱水流コースや「手洗い」で

やさしく洗えば失敗を避けられる。

手洗いする時は、30度以下の水を入れ、おしゃれ着用洗剤を入れ、ニットを静かに沈め、上から押し洗い。

すすぎ2回行った後、洗濯機で1分脱水。

干す時は、平らな場所や平干しネットの上で陰干しをする。

       

関連記事一覧

お問い合わせ