最新情報

思いやり

思いやり

「思いやり」とは辞書を見るとその人の身になって考えること。察して気遣うこと。同情。

相手の状況を自分の身に置き換えて考えることではなく、相手の立場に立って考える事。

思いやりを持てる方法

自分の気持ちを客観視する…今、自分はどんな気持ちか。 今、相手はどんな気持ちか。

相手の気持ちを尊重する。 完璧主義の人は自分以外の価値観を認めず、他人にダメ出しをしたり、批判ばかり

する傾向があります。そんな自分中心的な考えは思いやりがあるとは言えません。自分の気持ちに素直になる。

自分の心に余裕があるからこそ損得勘定抜きに他人のことを優先することが出来る。

笑顔は人を幸せにするだけでなく、自分も幸せにする。楽しい時には大いに笑い、悲しいときには思いっきり泣いて、

自分の素直な気持ちを出すようにしましょう。

肩の力がふっと抜けて心に余裕が生まれてきます。

仕事でミスをしても前向きな言葉で励まし、温かいまなざしを心がける。

思いやりがあることのメリット

★誰とも仲良く出来る。
★自分の気持ちを満たすことが出来る。
★相手にも思いやりをもって接してもらえる。
★信頼してもらえる。
★評価されやすい。
★世を上手く渡っていける。

思いやりのない人の特徴

何を言っても聞く耳を持たない、自己中心的な人が多い。

①基本的には他人に無関心。②自己愛が強い性格。③甘え、言い訳を絶対許さない。④常に自分を最優先。

⑤他人から受けた恩に感謝しない。⑥他人任せで責任を押し付けることが多い。

⑦思いやりがある風の行動をする。⑧思ったことをストレートに口にだす。

思いやりがある人になるための改善方法

①他の人の立場になって考える。②自分より相手を優先してみる。③仕事など他人の頑張っている姿を素直に褒める。
④義理人情を重んじた行動を取る。⑤些細なことでも相手に感謝することを意識する。
⑥見返りを求めようとしない。

関連記事一覧

お問い合わせ