最新情報

殺菌・除菌・抗菌の違い

殺菌・除菌・抗菌の違い

殺菌は菌を殺すことが、すべての菌を殺す「滅菌」と異なり、菌の種類や量は問いません。

薬用石鹸、薬用歯磨きなどの医薬部外品や医薬品に使える表示です。

除菌は、対象の物や空間から菌を減らして清浄度を高めることです。

洗剤やアルコールスプレー、ウェットティッシュなどに表示されています。

「抗菌」は菌の繁殖を防ぐこと。菌を殺したりせず、菌の範囲も問いません。

靴下や便座など、巾広い日用品で目にするようになりました。            

関連記事一覧

お問い合わせ