健康

水にさらす効果

「水にさらす」という意味。どんな意味があるかごじですか。

たっぷりの水に漬けることで、あくを抜く、癖を減らす、変色を防ぐなどの効果があります。

たとえば、ナスは水にさらすとあくが抜けます。薄く切った玉ねぎは、辛みが和らぎます。

千切りキャベツや一口大にちぎったレタスは、パリッとした触感になり、

塩蔵わかめを塩抜きするときには、薄い塩水をつかいます。

水を使うより塩分が抜けやすくなり、水ぽっくなるのも防いでくれる。

いずれの場合も、水に長時間さらすと、風味やうま味まで抜けてしまうので注意しましょう。

関連記事一覧

お問い合わせ