健康

食品10種毎日取ろう

食品10種毎日取ろう

高齢者の健康結果を分析したところ、多様な栄養素が含まれた食事をとっていた人の方が四肢の骨格筋量が多く、

握力の強さや歩行速度の速さにも影響が見られた。

食事には、・肉・魚介・卵・牛乳乳製品・大豆製品・海藻・緑黄色野菜・果物・芋・油脂の10食品群を

1日で取る献立。

10種で足りない食品を意識的に取るように!主食・主菜・副菜を作りながら楽しんで

食べることが健康につながる。

10種の食品を毎日取るのは大変かもしれない。

「一度に多く作って保存したり市販品をアレンジしたりして」、まとめて食材を買ったら小分けして保存。

食材を無駄にしない工夫を。

「まずは7品目を目標に始めて無理なく続ける」。 

関連記事一覧

お問い合わせ