日常

食習慣

食習慣・生活習慣を適切に管理し生活習慣病を 予防することは、認知症の予防の効果

*バランスよくとり、欠食しない。

*魚は、血栓予防に効果的。2日に1回食べる

*肉は、強い体を作るたんぱく源。2日に1回。

*卵は、手軽なたんぱく源。1日1個位食べる。

*牛乳、乳製品は、吸収の良いカルシュウム源、1日1本(200㏄)位飲む。

*大豆・大豆製品(豆腐、納豆など)を1日1品

*野菜、根菜類、海藻、きのこ、いも類はゆでたり、いためたりして、毎日2皿食べる。

*主食(ごはん・パン・麺)はエネルギー源。毎日食べる。

*果物はビタミンが豊富。

*水分を1日1~1.5ℓ位飲む。

*塩分を減らすよう心がける。(高血圧の予防・改善に重要)

*菓子類は、糖質や塩分が多いので食べ過ぎに注意。

*献立・食事作りは脳の活性化!積極的に取り組む。

*食べる事を楽しんでいる。

関連記事一覧

お問い合わせ